本日の南日本新聞
2月27日(日)に行われた
鶴亀交流の記事が掲載されました。

 

 

鶴亀交流、石敢當作り体験

 

 

「鶴の港」
と呼ばれる山川港。

「亀の港」
と呼ばれる根占港。

 

その、「鶴亀交流」が
元気な山川まちづくりの会主催、
いぶすきジオパーク研究会共催で、
開催されました。

 

 

石敢當

 

 

参加者のみなさんには、
指宿市山川地区のまち歩きの後、
大人の部は歴史講話、
子供の部は石敢當作り体験をしていただきました。

 

 

ぶじ蛙

 

 

写真は、
鶴亀交流の会場だった
山川文化ホールの「ぶじ蛙」です。

 

会場の山川文化ホールや、
隣接する指宿市役所山川支所他、
南薩地方の多くで見られます。

 

石敢當やぶじ蛙の多くは、
山川石が使われています。

Tags: , ,

コメントをどうぞ

*