砂むし温泉のある摺ヶ浜。

砂むし温泉

その後背地の山の手には,90℃を越す泉源がいくつもあり,この内陸部の熱水が海岸部に流下して自然湧水しているといわれる。

鹿児島湾の海水も浸透するが,地下では,地下水と海水の境界(塩水クサビ)ができているとみられ,内陸からの熱水は,このクサビを通過せず,クサビに沿って湧き上がってくる。

Tags:

コメントをどうぞ

*