指宿市雇用創造協議会

「自然体験コーディネーター講座」

ジオパークセミナー2が開催されました。

 

 

ジオパークセミナー2

 

 

今回のセミナーの講師は、

島原半島ジオパーク推進連絡協議会事務局次長の

杉本伸一さんでした。

 

世界遺産は、「保護・保全」する事に対して、、

ジオパークは、「活用」だということにはじまり、

島原半島ジオパークまでの歩み」という

タイトルどおり、世界ジオパーク認定までの取り組みを

お話していただきました。

 

 

ジオパークセミナー2 

 

 

セミナーには、ジオパーク研究会の会員はもちろん、

篤姫ガイド、NPO法人縄文の森をつくろう会

元気な山川まちづくりの会、開聞岳ガイドクラブや、

指宿フェニックスホテルの方々など、

40人近くの方が参加されました。

 

質疑応答では、たくさんの質問があがり、

みなさんの関心の高さに、

とても手ごたえを感じました。

 

 

「ジオパーク」の認定を受けるために、

これから何かしなければならないのではなく、

今、指宿で、たくさんの方々が取り組んでいる事が、

もうすでに、

「いぶすきジオパーク」。

 

 

1枚目の写真にある、

唐船峡の湧水でできた、

指宿温泉サイダー」。

 

このラベルにこめられた思いなども

杉本先生にお話したところ、

温泉サイダー

「いぶすきジオパーク」なんだと言っていただきました。

 

 

伏目海岸と開聞岳

 

 

セミナーの前日と、当日の午前中は、

いぶすきジオパーク研究会で、

杉本先生をたくさんのいぶすきジオサイトに

ご案内しました。

また、前日の夜には、

新年会にお招きし、

指宿の焼酎を呑みながら、

たくさんのアドバイスをいただきました。

 

 

指宿温泉サイダーと一緒にいるのは、

島原半島ジオパークのマスコットキャラクターの

ジーオくんです。

 

スライドやパンフレットで、島原半島のジオサイトも

たくさん見せていただきました。

 

是非、島原半島ジオパークにも

行ってみたいと思います。

そして、今後も、

島原半島ジオパークで活躍される方々との交流を

深めていきたいです。

Tags:

コメントをどうぞ

*