知林ヶ島への渡島が、

解禁されました♪

いぶすきジオパーク研究会と

NPO法人縄文の森をつくろう会のメンバーで

フィールドワークをしました。

知林ヶ島のホームページで公開されている

砂州出現予測時刻よりも

1時間以上前に集合しました。
だんだんと砂州が現れ、

知林ヶ島と繋がっていく光景は、

神秘的で、感動します。

昨年秋の台風のつめ跡も、

まだ残っています。
知林ヶ島の周遊道路に繋がる階段は、

昨日修復され、登れるようになりました。

今日は、地元の高校生が、

遠足に来ていたようで、

とても賑やかでした。

せっかくですから、

砂の道ガイドさんに渡島証明書を

発行してもらいました☆彡

今年の砂州出現予測を見ると、

例年よりも、渡島できる日が、

少なくなっています。
ホームページを確認して、

指宿のジオサイト知林ヶ島に

大切な人といらっしゃってください☆彡

Tags:

コメントをどうぞ

*