あいにくの雨の中、
第1回指宿長崎鼻 龍宮城まつりが
行われました。

 

IMG_9111-001

 

いぶすきジオパーク研究会からは、
特設テントで、オリビン万華鏡つくり体験と、
パネル展示をする予定でした。

 

IMG_9114-001

 

 

ですが、雨がテント内まで吹き込んでくる事もあり、
急遽、長崎鼻の商店街内で行われた、
写真展のブースに会場を設置しました。

 

 

IMG_9126-001

 

お天気がよければ、長崎鼻の海岸に行って、
オリビンの採集から体験していただける予定だった、
オリビン万華鏡つくり体験。

 

IMG_9119-001

 

集まってくださった方々には、
あらかじめ用意しておいた海岸の砂から、
オリビン採集をしていただきました。

 

IMG_9120-001 

 

それでも、やっぱり、
小さなトレイの砂の中から、
オリビンを見つける事に夢中な様子でした。

 

IMG_9130-001

 

どちらかと言えば、オリビン万華鏡つくり体験は
お子様向けと考えていましたが、年配の方にも、
とても楽しんでいただけたのではないかと思います。

 

IMG_9132-001

 

写真は、指宿市の副市長。

席が足りずに、
受付での体験となってしまいました。

 

IMG_9135-001

 

出来上がった万華鏡の美しさに
ご満悦でした。

 

IMG_9148-001

 

体験会場では、
ボランティアスタッフとして参加した会員も、
オリビン採集のお手伝い。

 

IMG_9138-001

 

いぶすきジオパーク研究会では、もうひとつ、
顧問のかごしま探検の会の代表理事である
東川隆太郎さんと歩く長崎鼻も、
午前と午後の2回行いました。

 

IMG_9139-001

 

尚、写真のお客様は、かごしま探検の会
会員の方向けのバスツアーに
参加されたみなさまです。

長崎鼻のまち歩きは、
写真展兼、オリビン万華鏡つくり体験のブースで、
東川隆太郎さんの楽しいトークから始まりました。

 

IMG_9140-001

 

特に午前のまち歩きでは、雨のため、
長崎鼻の海岸に降りていただく事ができず、
東川隆太郎さんもとても残念がっていました。

 

オリビン万華鏡つくり体験の会場では、
見本のオリビンを見ていただきました。

 

長崎鼻のまち歩きには、
いぶすきジオパーク研究会の会員2人も同行することができ、
顧問の東川隆太郎さんのガイドは、とても勉強になりました。

IMG_9142-001

指宿市をはじめ、南九州市・枕崎市などの南薩摩地域、鹿児島市から、
オリビン万華鏡つくり体験や、長崎鼻のまち歩きに、
お集まりいただき、ありがとうございました。

 

イベント会場で、体験を行うのは、初めてでしたが、
ジオサイトで行うまち歩きや体験は、
ジオパーク構想を広く知っていただく上でも、
とても有意義な事だと感じました。

 

今後、指宿のジオサイトで行われるイベント等で、
積極的に体験やまち歩きを行って、
地域の方々と一緒に、
いぶすきジオパーク構想を盛り上げていけたらと思います。

1件のコメント on 第1回指宿長崎鼻 龍宮城まつり

  1. 徳田 順作 より:

    5月19日、初めての参加ありがとうございました。
    東川隆太郎さんの案内による長崎鼻の街歩き大変参考になりました。
    なぜ観光スポットとして人気があるのか、薩摩半島の最南端、高松宮殿下御成り記念碑
    篠原鳳作句碑「しんしんと肺碧きまで海のたび」、あたカルデラ以前の火砕流堆積物、

    琉球と竜宮伝説。オリビン海岸、知っていることでも説明の巧さ深さに脱帽。
    みならいたいとおもいました。  6月6日の例会に参加します。

コメントをどうぞ

*